5月11日〜5月20日春の交通安全週間!安全運転を!

うぐいすライン(市道54号線)一部通行止めに

2018年11月6日、市原市内を通る市原市道54号線(通称うぐいすライン)大桶地先にて埋め立て土砂の崩落が発生しました。これによりうぐいすラインは通行できない状態となり、通行止めとなっています。

追記:市原市による12月7日の発表によると、土砂崩れの発生原因となった事業者から千葉県へ復旧措置計画書が提出され、復旧工事が開始されたということです。道路の開通の時期については、道路周辺の不安定土砂の撤去や道路施設の復旧を行ない通行の安全確保が必要となるということで、2019年3月以降の開通見込みとなっているとの事です。

追記:市原市による3月12日の発表によると、開通見込みは4月以降になったということです。

追記:市原市の4月12日の発表によると、新たに盛土法面にひび割れが発見され、その復旧方法も併せて検討しているため、時間を要しており、復旧は未定とのことです。

追記:市原市は4月26日、うぐいすラインが復旧できない状態でゴールデンウィークを迎えることについてお詫びのコメントを掲載しています。

通行止めとなっている区間はうぐいすライン(市道54号線)市原市大桶696番3地先から市原市大桶750番2地先の区間となっており、安全が確保されるまでの間当該区間で全面通行止めとなります。

通行止めの区間-市原市ホームページより引用-https://www.city.ichihara.chiba.jp/smph/kurashi/douro_kasen/oshirase/20181106oooke.html
この件について詳しくは市原市ホームページをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)