市原市五井で無銭飲食の韓国籍男逮捕

 市原市五井の飲食店で詐欺(無銭飲食)をはたらいたとして韓国籍の男が逮捕されました。

  この事件は、2019年4月3日18時30分頃から20時58分頃にかけて、市原市五井の飲食店で従業員に対して代金を支払う意思も能力もあるように装って飲食物を注文し、飲食物を得たというもので、韓国籍で自称会社員、46歳の男が市原警察署に逮捕されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)