市原市八幡北町で酒酔い運転の男逮捕

 2019年6月6日14時55分頃、市原市八幡北町の道路で、酒に酔った状態で普通乗用車を運転したとして、市原警察署は自称会社員の男(66)を6月7日に逮捕しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)