台風15号により市原市のみならず千葉県全域は多くの被害を受けました。迅速に復旧がなされ、全ての方に日常が一日も早く戻ってくることを心から願っております。また、台風15号により亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。 当サイトでは情報配信ぐらいしか出来ませんが、少しでも皆様の力になれれば幸いです。

市原市有秋台の防災訓練で賞味期限切れの水配布

産経新聞などによると、2018年9月2日に市原市立有秋東小学校で行われた市原市の総合防災訓練で賞味期限切れの災害備蓄用飲料水が誤って配布されたということです。

この防災訓練には有秋地区の住民など約120人が参加しており、配布されたた飲料水は500mlのペットボトル約400本で、この中に賞味期限が平成29年3月5日のものが少なくとも24本含まれていたということです。

賞味期限切れの飲料水が配布されたことは、、9月7日に行われた訓練反省会にて指摘され判明しました。現時点では健康被害などの報告はありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)