市原市の情報をお届けする地域情報サイト

7/27 市原市民に向けたローカルニュースライター講座が開催

2021年7月27日に、市原市民の方に向けたローカルニュースライター講座が開催されます。

この講座は、船橋経済新聞の編集長である山崎さんを講師として開催され、ローカルニュースを発信する必要性や意義から、読まれる地元ネタの見つけ方まで、ライターになりたい方やライターとしてのスキルを向上させたい方に向けた内容となります。市原市姉崎の会場のほか、オンラインでも参加可能となっています。

開催情報

開催日時:2021年7月27日13時から15時

参加方法:オンラインまたは会場参加(カフェバーK姉崎本店 JR姉ヶ崎駅西口ロータリー内)

Facebookアカウントをお持ちの場合Facebookページより、参加ボタンを押下(参加申請後に参加方法のお知らせが届きます)

Facebookアカウントをお持ちでない場合こちらのお申し込みフォームより申し込み

参加料金

オフラインで参加の場合:5000円@カフェバーK姉崎本店

オンライン(zoom)で参加の場合:3000円

講師プロフィール

山崎健太朗(やまさきけんたろう)

株式会社フィット・株式会社myふなばし代表取締役、船橋市でタウン誌「My Funa」の発行や企業のパブリシティ、街づくりコンサルタントとして活躍。みんなの経済新聞ネットワーク船橋経済新聞編集長。

講座の具体的な内容は、以下の通りです。

  • ローカルニュースってなに?
  • 地方で記事になるネタなんてあるの?
  • 人口が少ない町、店が少ない町でどんなものが地域ネタになるの?
  • ネタの見つけ方
  • 地域情報を編集することの意味
  • 地域から情報を発信する必要性
  • 地域の人が地域情報を発信することの意味
  • 主婦と高齢者をライターに育成する仕組み
  • 駆け出しのライターが報酬をもらって取材できるカリキュラムとは

なお、このイベントについての詳細や最新情報等はイベントのFacebookページをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)